スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
わん卓の特徴(その2)
2012 / 02 / 11 ( Sat )


キーワード:わん卓 介護用品 犬 食器台 高さ調節 上下可動式 食器スタンド シニア犬



食事時、前屈姿勢でむせることなく、消化を助けるわん卓


わん卓は、Bitte商店オリジナルの商品です。食器の高さを自在に調節できます。自然な姿勢でわんちゃんに食事をさせることができ、わんちゃんの内蔵や関節に負担をかけません。高さ調節ができるため、周りにフードがこぼれにくく、安定感がある食卓(食器スタンド)です。最後に、お客様のコメントも載せました。ご覧ください。20101212_1816475.jpg

わんちゃんの食事が、体内に及ぼす影響について考えてみたいと思います。

もともとわんちゃんの食道は、横に伸びる形になっています。頭を下げないで
食事をする場合には、食物は、その消化内臓器に素直に移動していきますが、
極端に頭を下げた場合、どうしても食物は、その消化内臓器には、スムーズに
流れなくなってしまいます。

ウェブを検索していると、ある犬種の飼い主さんは、胃捻転の予防のために、
『犬の首が水平な状態で食することができる程度の高さのスタンドに食器を
乗せて与える』
ということを実践しているという記事も見かけました。

さらには、わんちゃんの頭を落とした、不自然な姿勢では、内臓器全体に
通常ではない圧力負担がかかることになり、決して消化内臓器全体に
良い効果を与えません。このように、わん卓には、いい点が多くあります。

わん卓(犬の食卓)普及版のお買い求めはこちらから

わん卓(犬の食卓)室内版のお買い求めはこちらから

キーワード:わん卓 介護用品 犬 食器台 高さ調節 上下可動式 食器スタンド シニア犬



Bitte商店


わん卓と、こだわり商品のBitte商店ホームページへ!


にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

09 : 32 : 55 | 愛犬の介護用品 わん卓 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大型のわんちゃんの歩行補助 | ホーム | ハッピーの関節トラブル、小康状態>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bitteblog2.blog79.fc2.com/tb.php/18-b62bfc24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。