スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
わん卓のモニターさんからのトピックス(1) - 自然な姿勢?
2012 / 03 / 09 ( Fri )

キーワード:わん卓 犬 食器台 高さ調節 上下可動式 食器スタンド シニア犬



前屈み、体が支えにくくて、食欲減退!


わん卓は、Bitte商店オリジナルの商品です。食器の高さを自在に調節できます。自然な姿勢でわんちゃんに食事をさせることができ、わんちゃんの内蔵や関節に負担をかけません。高さ調節ができるため、周りにフードがこぼれにくく、安定感がある食卓(食器スタンド)です。最後に、お客様のコメントも載せました。ご覧ください。 WantakuFukyuban.jpg

わん卓のモニターをお願いしたお客様からのコメントを編集しました。

WanTakuAFloar.jpg

わんちゃんが、食餌の際に、床の上に食器をおいて食事をすると
前脚に負担がかかるということを今までに何度かご報告して
来ましたが、その前脚にかかる負担が写真から読み取れます。 
左の写真から、床に置いた食器から食事を取るために、
わんちゃんの頭が前方下方に下がり、前脚側にある重心が、
前脚の前方に移動しています。

WanTakuAFood.jpg

一方、わん卓からの食餌の場合には、前脚側にある重心は、
自然に立っているわんちゃんのものに近くなっています。 
その違いは、前足の筋肉の張り具合に見て取れます。
つまり、床の食器からの食餌は、過剰なストレスが
前脚にかかっているということです。 

かつ、床にある食器からの食餌は、前屈みになるために、
フードをのどに詰まらせる原因ともなり、危険な状態でもあります。
この指摘は、アメリカの獣医さんが、あるWEBページでおこなっている
ポイントです。 この違いを考えるだけでも、わん卓はわんちゃんの
健康のためには、欠かせないものではないか、と考えます。 

どうですか、お客様もそう思いませんか?

わん卓! 無理のない姿勢で、日々の健康!

わん卓(犬の食卓)普及版のお買い求めはこちらから

わん卓(犬の食卓)室内版のお買い求めはこちらから

キーワード:わん卓 犬 食器台 高さ調節 上下可動式 食器スタンド シニア犬



Bitte書店


わん卓と、こだわり商品のBitte商店ホームページへ!


にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

08 : 54 : 18 | 愛犬の介護用品 わん卓 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大型のわんちゃんのためにご準備ください | ホーム | フレキシリードの便利な点>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bitteblog2.blog79.fc2.com/tb.php/42-5253e9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。